Blogブログ

APRISメンバーによるブログ

  • HOME
  • ブログ
  • Amazon Hub カウンターサービスを美容室で始めた理由

Amazon Hub カウンターサービスを美容室で始めた理由

どうも、森でございます。

先月のトピックでアナウンスありましたが、APRIS Amazon の荷物が受け取れるようになりました!

は?

どゆこと?

と、思う方も多いと思います!笑

簡単に説明すると、Amazon で買い物した時の届け先を自宅ではなくAPRISを指定できるようになりましたよ!って話です。

Amazon Hub カウンターサービスを美容室で始めた理由

理由としては以下の3つかな?と

  1. 再配達問題の解決
  2. 地域コミュニティーへの貢献
  3. シェアリングエコノミーという考え方

最近話題になってる問題ですね!まあ、やらない理由は特に思い浮かばなかったのでやってみた!と言うのが正直なところです。

再配達問題の解決

これは微々たるものかもしれないけど、配送業者さんの負担が少しでも軽くなればと思います。

普通に考えて再配達なんか効率悪すぎですよね。

とりあえずAPRISの近くの配達物はAPRISに置いといていいよ。

あとで取りに来てもらいましょ!

昔の田舎にいた隣のオバちゃんもそんな感じで荷物、預かってくれてたし!笑

地域コミュニティーへの貢献

これはですね、田舎の公民館みたいな場所って今の時代こそあった方がいいと思ってるんですよね。

Amazomの荷物に限らず配達物を受け取れなかったら公民館みたいな集会所に取りに行ける。

そんな場所があればいいな。と思ってるんです。

そこ行けば誰かいて、喋ったり子供同士遊んだりおっさんが酒飲み始めたり!笑

流石にAPRISでおっさんが酒飲み始めるのはNGだけど、住宅以外の店舗なんかはもっとパブリックスペースとしてのあり方を考えると地域のための活動が活性化するんじゃないかな~って思ってます!

シェアリングエコノミーという考え方

で、最後は流行りのシェアエコですね。

今回のAmazon の受け取りサービスはAPRISのお店の中の空いてるスペースをシェアしてるわけです。

もともとお店は広いんだけど、APRISではですね「徹底してモノを増やさない努力」をしてるんです。

これは本当に意識してるんですが、必要ないモノはお店の中に入れないようにしてるんです。モノで溢れてるとどうしても生活感が出ちゃいますよね?

それが嫌だ!!!と言うわけで空いてるスペースがあるんです。

その場所を誰かに使ってもらえるならそれでいいじゃん!!って感じです!

あ、

ちなみに、お金は取ってないですからね!笑

シェアエコでお金儲け考えちゃダメですからね~~~!!

まあ、そんなこんなで皆さんもAmazonで買い物するときにはAPRISを届け先に指定してくださいね♪

ではまた~

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事